2007年07月02日

【Home Crafter Plus】フロアー/グラウンドカバーの作成解説1 (by: ABE)

はじめに
ここでは公式で配布されているツールをつかってフロアーを自作する方法を解説します。この解説はツールに付属する「お読み下さい」のチュートリアルを元に作られています。


用意するもの
ザ・シムズ2 ホームクラフタープラス・・・シムズ2日本公式サイトから無料でダウンロードできます。インストールにはあらかじめザ・シムズ2本体がインストールされている必要があります。またゲームとホームクラフター・およびボディショップは同時に起動する事は出来ません。

なお、ペットライフ!データセットをインストールしている環境ではホームクラフター+が起動しない模様です。その場合は、一度ホームクラフターをアンインストールし、米公式サイトより英語バージョンのものを再ダウンロード/インストールすると(英語バージョンですが、簡単な英語なのであまり気になりません)使えるようになります。

・お絵かきソフト(=グラフィックエディター)・・・まずはvector窓の杜で無料のツールをダウンロードさせて頂けば充分です。物足りなくなったら色々試して下さい。
・素材・・・デジカメで撮ったものや、色々加工したものなどがあると便利です。自分で1から描いてもいいです。

でははじめましょう。


お絵かきソフト起動

作りたい床の絵をお絵かきソフトで描きます。サイズは「ヨコ256ピクセル×タテ256ピクセル」です。今回私はこんな床を用意しました。

img452a0236a69e2.jpg


壁の絵のポイントとしては、思っている明るさより、ほんのすこし暗く描くといいと思います。ゲームの中だと、室内ではそれほど見え方に変化はありませんが、昼間の室外では黄色っぽく・細かいテクスチャがかなり飛んで反映されます。

シームレス処理
絵が形になったら右端と左端、上と下がなじむように微調整します。

方法としては、絵を真ん中から半分ずつ左右に分けて端が真ん中に来るように並べ、真ん中がつながるように絵を書き足します。上下についても同様に書き足します。(よく分からない場合、こちらの壁の作成解説にもう少し詳しく書いていますので、そちらを参考にして下さい。)

グラウンドカバーは左右が交互に反転状態でゲームに反映されますので、シームレス処理は上下のみでOKです。

作成した絵をC:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\EA Games\ザ・シムズ2\Projects\HomeCrafter Plus\floorsにbmp形式で保存します。
posted by staff@sims2communityJP at 14:33| Comment(0) | 解説 [homecrafter+]床材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。